メトホルミン リバウンド予防に

ここだけは見て!!

使い方

  • 1日2回、朝食後・夕食後に1錠ずつ服用

副作用と対処

  • 乳酸アシドーシス 胃腸障害 倦怠感 脱水
  • 下痢
  • 低血糖症状
  • アレルギー反応(皮膚が痒くなる・赤くなる、気持ち悪くなる)

使用を中止し、LINEでご連絡ください。

使用禁止の方

  • 18歳未満、75歳以上
  • 妊婦、妊活中、授乳中の方
  • 過度のアルコール摂取
  • 利尿剤使用中
  • 下記の既往のある方
    アシドーシス、腎臓の機能低下、肝臓機能低下

薬剤詳細

効果

  • 糖分を尿として排出する
  • マイルドな体重減少
  • コレステロールや中性脂肪値が下がる
  • 脂肪肝やむくみの改善
  • 腎臓保護作用

服用方法

  • 1日2回、朝食後・夕食後に1錠ずつ内服

ご使用いただけない方

  • 18歳未満、75歳以上
  • 妊婦、妊活中、授乳中の方
  • 過度のアルコール摂取
  • 利尿剤を使用している方
  • 下記の既往のある方 腎機能障害、肝機能障害、脳下垂体機能不全、副腎機能不全、栄養不良、腎盂腎炎

このような症状・副作用に注意

  • 尿路感染症(膀胱炎、腎盂腎炎)
    • 頻尿
      • 抗生物質にて治療
  • 脱水
  • ケトアシドーシス
    • 喉の乾き、多尿、全身の倦怠感
    • 悪化すると
      • 呼吸困難
      • 吐き気、嘔吐、腹痛
      • 意識障害
  • 低血糖
    • 症状
      • 脱力感、冷や汗、顔面蒼白、動機、頭痛、めまいなどの症状
    • 対策
      • 飴玉を舐める・缶ジュースを1本飲むなどの糖分摂取をすること
  • アレルギー反応
    • 症状
      • 呼吸苦
      • 皮膚のかゆみ、赤み など
    • 対策
      • 早急に一般内科を受

使用上の注意

  • 経口避妊薬内服している方 本剤の胃内容物排出遅延作用により投与開始初期または用量増加時に経口避妊薬の効果を減弱させるおそれ
  • ワーファリン内服している方 本剤の胃内容物排出遅延作用により投与開始初期または用量増加時にワーファリンの効果を減弱させるおそれ

膀胱炎を治療するためのお薬
必要時、LINEにてご連絡くださいませ。

  • 抗生物質セット ダイフェン配合錠 頓用 6錠 1日2錠 3日分
  • クロマトリゾール膣錠 頓用、膣深部に 6錠、1日1錠 6日分
  • オキナゾールクリーム 頓用 1本
  • 税込3,300円(送料込み)

お問い合わせCONTACT

ワンクリニックのサービス、診療内容、ご不明点などは公式LINEよりお問い合わせください。

ご予約